編集指示について

長文になりますが、必ずお読みください。これは費用を圧縮するために必要な内容です。

唐突ですが、指示と言っても様々です。

「もうちょっと右」

どの程度右を指すでしょうか?1センチ右、2センチ右。人によって「もうちょっと」は様々です。

「暗いから明るくして」

どの程度明るくなのか、これも具体的な内容ではありません。また、動画の場合時間軸があり全部明るくするのかどこか1分間だけ明るくするのか分かりません。このように具体的な指示が無ければ何度も同じ箇所でやり取りを行い結果予算が無くなるケースがあります。

「赤いサンプルと黒いサンプルが欲しい」
「文字サイズを中と大で比較したい」

2種類の中から選ぶ事は2つ作成する事になります。複数案を出す事はどれかは必ず使わない内容が出ます。

これがコストに繋がります。

弊社ではコスト優先でできる限り安く映像制作をご提供しており、具体的にどのようにしたいのか指示をお願いしております。これは安く映像を作成する上で必要な内容となります。また、弊社では1つの案をブラッシュアップし作成する事で費用を安価にしており、このような方法で行う場合は費用見直しをお願いします。

全部任せる!良いように作ってくれれば良い!

その場合はその旨お申し付けください。文章や構成も含めてこちらで作成を行います。
※この場合に修正が発生した場合は追加編集費が発生します。
※編集費以外にプランニング費等が発生する場合があります。
※イラスト等デザインを行うものは別途見積となります。

映像1つ1つにお客様の考えやイメージを反映させるには指示を明確に頂く必要があります。異なる手段内容での指示は不要な作業が増え結果コストアップに繋がります。必ず以下内容を理解の上で指示を行ってください。

PCやスマホでもご確認頂ける環境ですが、本内容にて指示を頂けない場合は別途編集費が発生します。必ず本内容を熟読の上で対応を行うようお願いします。

最初に 指示は時間で正確に

映像は他に無い要素として時間が存在します。イラスト等では縦横の位置さえ確定すれば良いですが、映像は違います。その為必ず時間も重要です。

映像は0秒から開始します。制作内容によって異なりますが終了時間があります。開始から終了までの時間のどこを修正するのか明確にするためには時間軸が必要です。

指示内容は時間軸に沿って行います。時間軸とは単純に0秒〜1時間や2時間と言った時間です。

「○時○分○秒」
00(時):00(分):00(秒)〜00(時):00(分):00(秒)
※正確には1秒以下の単位(フレーム)もありますが基本不要です。

○分〜○分、画面のどこの位置を修正するのか、紙に書いていては時間がかかります。また指示も複雑になります。それでは手間が増えます。

その為弊社では専用画面より簡単に指示が行えるようにシステムをご用意しております。専用システムよりどこをどうのように修正したいのか簡単に記述可能です。
※弊社では本内容以外の指示では出来ません。ご注意ください。

絵コンテが必要な場合

大枠のみ決定の上撮影をしたケースや編集のみの場合シナリオの提出をお願いするケースがあります。

右図のように絵で記載する必要まではありませんが、重要なのは「第三者が見ても分かる」ように作成する事が重要です。

順番に撮影していない場合はシーン番号を付けた動画をご用意しますので順番に表記をお願いします。

例)シーン5→シーン8→シーン1→シーン2・・・等

絵コンテ用のファイルをご用意しておりますのでご利用ください。

絵コンテ用ファイル(Excel)
絵コンテ用ファイル(PDF)
絵コンテ用ファイルサンプル(PDF)

操作説明VTR

弊社では編集の指示を簡単に行える用システムをご用意しております。
本VTRは基本的な依頼の仕方を解説しています。

シーンカットやテロップの追加や変更等は各指示方法がありますのでそちらを参考に対応してください。
本コメント記載は「プレビューツール」をクリックの上指示をお願いします。

指示入力欄の概要

上記動画でも説明しましたが、指示入力欄はこのように構成されています。

再生し映像をチェックしてください。

修正したいと思ったら画面をクリックしてください。
映像は自動的に一時停止します。

一時停止した後は指示する内容の場所を決めます。ナレーション等位置が無い場合は適当で問題ありませんが、他内容に関しては位置を正しく指定してください。

上記動画でも説明しましたが、指示入力欄はこのように構成されています。

指示開始時間は自動で入力されます。この時間で作成を行います。

※注意
任意で改行を行う場合必ず

「shiftキー+enterキー」

で改行になります。enterキーだけでは改行になりません。ご注意ください。

メモを登録すると右画像のようになります。赤丸の箇所は「チェック機能」です。こちらで修正が完了した場合にチェックを押します。

お客様は「指示が間違えた」場合に使用してください。お客様側ではメモの削除は行えません。

未変更でチェックを行わないようお願いします。作業済み指示として処理を行う為です。

全内容の確認及び指示が完了後メールにて編集指示依頼を行ってください。

作業は以上です。また改めて弊社担当者よりメールにてご連絡致します。

テロップに関して

テロップは以下の要素があります。

  • 位置
  • 文字サイズ
  • 文字数
  • 掲載時間
  • フォント(ゴシックや明朝など)
  • 背景の色や形等

最も重要なものは「位置」「文字サイズ」「文字数と掲載時間」です。

「位置」はどこに掲載するのかなので、見せたい内容の上に隠すように掲載する事は無いですが、好ましいと考える位置は人それぞれです。

「文字サイズ」ですが、小さくすれば文字数をたくさん表示できますが問題は読めないサイズになる事です。特にDVDでは顕著な為こちらはある程度の大きさを確保する必要があります。最低でも約50px(ピクセル)程度の文字サイズが必要です。

「文字数と掲載時間」ですが何故一緒になるのか。文字数が少なければ一瞬でもわかります。しかし文字数が20文字を1秒で見せる場合。初見では読めません。

文章は横20〜25文字程度で2行程度で表示時間は3〜5秒程度無いと認識出来ません。文字数はこれ以上増やす事も可能ですが、表示時間を長くしなければ読めません。

読めなければ説明になりませんので読める表示時間で読める文字数で作成する事が重要です。

テロップ追加 指示方法

終了時間
何秒掲載するのか。指示が無い場合はおまかせ頂きます。

指示内容
こちらは必ず何をするのか明記してください。
指示内容の後の掲載文章は改行てください。

掲載文章
指示内容以下は掲載文章として使用します。そのままの内容にて掲載します。改行がある場合こちらもそのまま掲載します。(仮に3行のテロップでもそのまま掲載します)

テロップ変更 指示方法

変更に関しては追加と比べると変更出来る内容が多くなるので指示も若干複雑になります。位置、文章内容、掲載時間、フォントサイズ、フォント、色

位置の変更
現状のテロップを削除指示
テロップ追加指示
の2点になります。

掲載時間、やフォントサイズ、フォント、色に関しては修正変更したい箇所を選択の上どのように変更したいのかその要望を入力してください。

テロップ掲載文章の変更
文章の変更の場合は変更するテロップを選択(位置指定)し差し替える文章を記載してください。この場合一部の変更であっても掲載する文章全てを記載してください。

vimeoのサービスを使用出来ない場合専用のExcelファイル等に記載頂く場合があります。Excelの指示でも同様になります。掲載内容、掲載時間を1つ1つ記載をお願いします。詳細な記載が無い場合は任意編集となります。

タイトル等のグラフィックについて

タイトルの掲載やスライド画像をくわえる等の編集も可能です。ニュースなどで見られるフリップのように説明する事も可能です。簡単な内容であれば無償の範囲になりますが、デザインを行う必要がある場合は別途費用が発生します。

掲載する画像のサイズは1920px×1080pxのデータにてご用意ください。
このサイズより大きい画像は縮小になります。
対応可能データはpsd、ai、jpg、pngとなります。他のデータではデータ加工費が別途発生する場合があります。

ナレーションの挿入

テキスト修正や追加方法と同様の方法でナレーションの追加指示を行ってください。ただし、こちらは修正の際は再度収録を行いますので別途費用になりますので必ず確定内容で指示をお願いします。

ナレーターに関しては予算に応じてご案内する事が可能です。ボイスサンプル等を聞いてから依頼したいとお考えの場合はその旨お問い合わせください。

文字数によって費用は変化します。内容が決定していない場合は正確な予算を出す事が出来ません。

VTRの分割

1本のVTRを複数本に分割する場合カット編集同様に「開始点」「終了点」が必要です。必ずこちらの指示を行ってください。

編集費は1本毎に算出しております。複数本に分割する場合別途費用が発生しますので、お見積の上の対応となります。

分割の場合位置指定は関係ありませんので画面内のどこかを選択してください。

右の例の場合0秒から10分までを1本として分割します。追加で分割する場合は時間軸の分割開始時間を指定します。

シーンの順番入れ替え

シーン1〜5がある場合で、シーン3を1と2の間に入れたい場合には順番を差し替える必要があります。
この場合「開始点」「終了点」「移動点」の3箇所を指定する必要があります。
各ポイントは「時間軸」で指定を行ってください。

「○○が始まる所」や「○○のシーンの前に」等ではなく「○時○分○秒」と時間軸で指示を行ってください。00(時);00(分);00(秒)の順になっていますので必ず再生ソフトのカウントを確認してください。

00;00;00〜00;10;00を00;20;00に移動する。等明確に指示をお願いします。

31秒〜1分の映像を00:00に移動します。

31秒〜1分の映像を5分30秒の位置に移動します。

その他ご不明な点はお問い合わせください

エフェクト(ディゾルブ)について

画面や文字、画像等の表示方法も様々あります。ここではオーソドックスで基本的なエフェクト(ディゾルブ)を紹介します。依頼が無ければ任意での対応となります。

テロップ掲載サンプル

ビデオ編集は様々なデザインを施す事が可能です。テレビ等でも見かけるテロップは代表的な編集方法の1つで、近年ではインタビューの際の会話の内容にも字幕をつけわかりやすくする工夫を行っております。

下記サンプルはテロップの構成に関して代表的な編集方法です。

帯テロップ

画面の左右に100%で背景がはいる形のテロップです。色の指定と透過率の指定が可能です。指定無い場合は任意で対応となります。

板テロップ

帯テロップと異なり左右に100%に配置されません。位置の指定や色の指定と透過率の指定が可能です。指定無い場合は任意で対応となります。

イメージ挿入

ロゴマークを画面内に掲載する場合や説明の際に矢印や囲いを出して強調する事も可能です。色や位置の指定も可能です。