menu
 

講義を映像に残すメリット 2倍使える!

講義を映像に残すメリット はじめに

様々な講義を行われていますが、問題は開催を告知し集客する事は大変な作業です。この作業を月に何度も行う事は更に大変さがアップしますが、折角講義を行う訳ですから開催時だけではなく幅広く活用をお勧めします。

講義を撮影すればホームページで使える

講義に参加出来ない人、遠方の方もターゲットになればビジネスの可能性はより高くなります。その為には「距離」「時間」に縛られずに見てもらえる環境整備が必須になります。いつどこでも「講義が見られる」事こそ重要になります。

講義を撮影する事によりホームページに掲載する事が可能です。遠隔講義とも言えるものになります。距離の問題で参加出来ない、時間が取れないけど・・・と取りこぼしの人に対してもこの方法であれば対応可能になります。更にホームページを見てもらえればより様々な情報を見て貰う事も可能です。

講義を撮影すればDVDで配布や販売で使える

ホームページで掲載するのは一部だけにしたい。でも来られない人に特典を用意したい。こんな時はDVD等メディアを配布または販売が可能です。お渡しする際に様々な資料を付ける事で「次」に繋がる対応が取れます。時間と距離を言い訳にせず提案が可能です。

開催時の参加費だけではなく、DVDの販売を行えれば収益は倍になります。商圏は全国になりますので、その可能性は更に増えます。

講義を撮影すれば導入事例で使える

新たに提案をする際、対面で提案時やホームページで興味のある方に提案する際にも「撮影しておけば」見せる事が出来ます。提案の際に講義するわけにはいきませんので、実際の状況を見て貰えるように撮影する事で「事例は会社の資産」になります。

導入提案時に事例として講義を出す事でより効果的にアピールが可能です。折角提案するわけですから実際の内容を見て貰う事でより好印象を与えられます。

見やすい撮影 動画1つで完結する講義

ホームビデオでも最低限撮影は可能です。ですが、それが見やすい内容か、PR出来る映像か?というと異なるケースが出てきます。D撮影、映像編集、DVD化、パッケージ、紙での資料作成。行う事様々出てくる為手間がかかります。

映像の質でも「文字が見えない」だから紙の資料もセットで渡す事やデータも合わせて渡す必要がある。等提案する際やホームページで見せる際に問題になります。

弊社での撮影は「文字が見えない」事がありません。映像1つで紙の資料が不要になる構成で撮影及び映像制作が可能です。その為講義を撮影さえ行えば完了になります。

しっかりと読める文字の講義での撮影を是非お勧め致します。

1時間10000円からのビデオ撮影 映像VTR制作ならおまかせください

  • 各種イベント撮影
  • 映像・VTR制作
  • ビデオ撮影のみ
  • ビデオ編集のみ
  • セミナー撮影
  • DVD・Blu-ray作成