menu
 

FAQ

撮影前

ホワイトボードを使用する場合

講演などでホワイトボードを使用する場合どこを重要視するかで内容が変わります。

文字を視認出来るようにしたい場合
カメラ1台で対応するにはフレームアウトする事があります。ご理解頂ける場合は1台での撮影も可能です。

フレームアウトさせずに文字を視認できるように撮影したい場合は複数台のカメラを使用する必要があります。当然この場合はコストに繋がります。

全体を撮影する場合は1台のカメラで引いた撮影(ズームしない映像)で撮影を行う事をお勧めします。

カメラワークについて

できる限りご希望に添う形で撮影を行いますが場合によっては提案させて頂きます。

例えば人物を追随する場合、どのタイミングで移動するのか明確な場合を除きフレームアウト(人物が画面の外に出てしまう事)する場合があります。
フレームアウトする事があることを前提にズームする撮影を行うは可能です。
フレームアウトさせたくない場合、ズームしない全体的な撮影を提案致します。

撮影場所の明るさ

撮影場所がどこなのか正確にお伝えください。会議室でも蛍光灯が暗い場合や自然光が入らない場合、ダウンライト系の光源では暗い場合があります。

事前にその旨お伝え頂ければその旨照明等の準備を行います。

撮影場所付近を人が行き来する

弊社では事前にお聞きできれば2mを越える三脚などで撮影する事が可能です。必ず前もってお伝えください。

機材の選択 どんな機材を使用するのか

使用する機材はお選び頂けません。こちらで選択の上で対応致します。

使用する機材は全て業務用撮影機材となります。
SONY PMW-200、Canon XA25、XA35、Canon 5D MarkIII、JVC GY-HM200等を都度使用します。

撮影前に打ち合わせをしたい

弊社では事前打ち合わせは別途費用が発生します。ご契約前でも弊社担当者が訪問する場合必ず発生します。1時間あたり10000円となります。弊社にお越し頂いて打ち合わせする場合に限り別途費用は発生しません。

撮影について

カメラ設置位置

ご要望の位置に設置の上撮影致します。特にご要望が無い場合は会場後方の中央又は左右どちらかになります。

また、セミナーや講演などの撮影時に参加者の顔を撮影したくない等の場合前方中央などにて撮影を行う場合もありますので、ご要望をお伝えください。

※ご要望が無い場合はカメラマンの判断になります。

当日の撮影時間延長

撮影終了予定時間を10分過ぎた場合、10分遡った時間から30分の自動延長となります。以降30分刻みで撮影が完了するまで自動延長となります。

30分の自動延長10000円となります。

カメラを複数台で撮影したい

弊社では

  • カメラマン1名によるカメラ複数台による撮影
  • カメラマンを追加した複数台撮影

2種類からご選択可能となります。

カメラマン1名での撮影の場合、遠隔操作による撮影となります。デメリットは瞬時に対応できるものではありませんので舞台等ではお勧めしておりません。

カメラマン追加での撮影の場合は現場を見ながらその旨撮影しますので舞台やスポーツでも対応可能となります。

交通費はいくらかかるのか

弊社から公共交通機関を使用して1時間圏内は基本無料となります。1時間を越える場合や新幹線等を使用するケースでの移動を行う場合は出張料が発生します。出張料に関しては別途お問い合わせください。

編集について

編集の指示等について

通常VTRの構成やテロップ掲載文章はお客様にて提示頂きます。また別途デザイン等を行う内容等もお客様からの提供物が基本です。

VTR構成やテロップ文章、その他グラフィックの作成、ナレーション原稿等編集に関連する内容を全て又は一部を弊社にて行う場合は別途費用が発生します。

編集の要望に関して

撮影だけの場合はカット編集費用が含まれています。回数等は別ページを参照ください。

指示の方法に関しては専用の書式(excel)がありますので、ダウンロードの上ご記入の上ご提出ください。他書式では対応出来ませんのでご注意ください。

撮影後の映像の確認方法

弊社ではお客様専用のURLを発行し、web上でご確認頂きます。PC又はiPhone等の端末でご確認頂くか、ファイルをダウンロードの上ご確認頂くか2通り選択可能です。

PC及び回線次第でダウンロードや再生出来ない場合、DVDなどメディアを作成の上でご確認頂く形となりますが、この場合は都度ディスク作成費及び送料が発生します。

エフェクトを色々使用したい

特殊なエフェクトも様々あり、1つ1つをお好みで指定する事も技術的には可能ですが、編集費に跳ね返ります。また内容次第ではゼロから構築する必要もあるため弊社では基本的なトランジションを使用しています。

編集のみの対応

お客様で撮影された動画の編集、その他写真なども合わせて使用して1本のVTRを作成する事も対応しております。内容次第で費用が異なりますので詳細はお問い合わせください。

J-pop等の曲を使用したい

弊社では著作権フリーの音源での編集を行っております。著作権フリーではない音楽の使用はJASRAC等の権利団体に許諾申請を行って頂きその上での制作となります。弊社では申請代行は行っておりませんのでお客様にてご対応の上となります。

その他

弊社からのメールについて

弊社からのメールは必ず速やかにご連絡をお願いします。進捗が確認出来なければ提案等行えない為必ずご対応ください。

ご不明な点はお問い合わせください。

パソコンが無い場合

弊社の撮影はPCの使用を前提に行っております。また、excelやWord、必要によってはIllustratorやPhotoshopなどのソフトデータのご提供もお願いしております。

撮ったままの内容で問題無い等PCを使う事無く納品する場合を除いて別途費用が発生します。

また、PC環境(OSや回線、インストールされているソフトウエアなど)はサポート外となります。必要に応じてインストールを行ってください。
(弊社では確認用ソフトとしてVLCを推奨しております)

モデルの使用

弊社では提携モデルがおりますので、製品案内やサービス紹介VTR等の撮影時ご紹介する事も可能です。

ただしご要望によっては事務所所属のモデルをご案内する事もあります。費用や使用条件など異なりますので詳しくはお問い合わせください。

事前打ち合わせ無しの場合

事前打ち合わせが無い場合当日設営準備前にご希望をヒアリング致します。お客様にとってどこが重要なのか、目的、使用方法、避けたい点などご要望をお聞かせください。

その際ご要望に無い内容に関してはカメラマンの判断となります。

撮影の流れ

撮影の流れは以下のようになります。

お問い合わせ→お見積→ご依頼→当日訪問→サンプルご案内→編集→納品→ご請求

となります。

お見積内容の撮影となりますので、変更があった場合は必ずご連絡をお願いします。

ご依頼頂いた時点でスケジュールを確保させて頂きます。前日ご連絡等はありません。ご指定頂いた場所に訪問の上対応となります。

納品までの時間について

混雑状況によって変化しますが、最短で翌日から1週間程度でサンプルをメールにてご案内致します。

事前打ち合わせの特例について

お客様の社内規定により口座開設や登録を行った上でなければご依頼頂け無い場合は特例にて対応させて頂きます。

事前に訪問の上、弊社会社概要や今までの撮影サンプル等をお持ちします。

※あくまで特例になります。対応出来ない場合がありますので詳細はお問い合わせください。

撮影費用のお支払について

  • 前金となる場合があります。入金確認後の対応となります。
    ご確認ください。
  • 現金での対応は行っておりません。
  • 撮影日より25日経過した場合現時点で見積確定分の費用を一度ご精算頂いております。
  • 月末締め翌月末支払をご希望の場合
    お見積金額の30%が特別対応費として加算となります。