動画活用方法 動画での新人研修 コスト削減と時短

     新人研修 コスト削減と時短

    以下のような会社では有効な方法になります。

    • 拠点(店舗)がいくつもある
    • 中途採用の時期や人数も変わる
    • 教育出来る人=有能な人の時間を使用することになる

    店舗が複数ある場合、入社日が異なりその都度研修を行う事は非効率です。一度に纏めて行えれば効率的ですが、

    また、指導できる人材=有能な人材ですがこの有能な人材の時間を有効に使えればそれだけ効率化を図ることが可能です。

    しかしながら、すぐに入った人を1日でも早く現場で活躍出来るようにする為にも教育時間は有効に使う必要があります。

     動画研修による時短

    動画マニュアルを作成する事でより効率よく研修が可能になります。動画は文字や写真と比べても情報量が圧倒的に多い為研修に最適の教材となります。

    全てがこの動画で補完できる場合ばかりではありません。
    しかし「事前に見る事」は初見より遙かに技能習得の近道です。一連の流れを動画で解説することでより高いレベルで講習を行えばより現場で活躍させる事が容易になります。この場合効率よく短時間で研修を完了し実際の現場対応が可能になります。

    このように動画による研修は指導係の人材の有効活用が可能になる点と講義を受ける側の事前準備が可能になる点も含めると効率良く対応が可能になります。

     費用について 10万円〜

    弊社の考えは「コスト」です。制作をして回収が出来なければ目的達成とは言えないと考えます。その為映画やドラマなどを作成するのは異なり最低カメラマン1名で対応できる内容で撮影制作を行っております。

    本来照明マン、ディレクター、音響マン等様々なスタッフによる撮影が通常ですがこれをワンマンで行う事により制作費を圧縮しています。

    1本の長さは撮影内容によって異なります。10〜30分など用途に合わせて制作致します。詳しくはお問い合わせください。様々な企業様の動画マニュアルを製作した経験でお客様のサービスをバックアップ致します。