学会ランチョンセミナーで使えるビデオ撮影

    ランチョンセミナーで自社の製品やサービスをPRする企業は多いと思います。しかし、セミナーに参加して頂ける方に限りがあるのも事実です。来られない方に対してのPRと他にも忙しくて来られない自社スタッフへの教育のためにどうするか。

    答えは簡単です「セミナーを撮影しましょう」

    スライドをそのまま完全再現

    プレゼンテーションは個々の考えが反映された内容です。飽きずに見て貰う為にアニメーションスライドを使用する場合やより具体的に解説するために動画や音声を埋め込む場合もあります。

    しかし、この内容をビデオで撮影する方法が一般的ですが問題は「文字が読めない」です。文字が読めないから紙の資料で配布しても「アニメーション」は再現出来ません。もちろん動画も再現出来るはずもありません。

    説明が中途半端なセミナーを配布しても「理解して貰えるはずもありません」どうすれば良いのか。この答えも単純です。

    「PC画面ごと録画する」事です。PC画面をそのまま録画すればアニメーションは当然動画、PowerPointなどプレゼンソフト以外の説明も全て収録するので再現性が違います。

    1回のランチョンセミナーを社内資産に

    医療系の学会ではオペ中の動画を見せる事は多々あります。具体的な説明では動画による説明を使用される先生も少なくありません。また、アニメーションでわかりやすく解説される先生も非常に多いです。その為折角のプレゼンですからそのままで撮影する事で公開せずとも社内資産として活用する事が可能です。

    全国対応可能なセミナー撮影

    学会の開催地は様々ですが、全国何処へでも対応します。地方でも都内でも同様の撮影にてサポート致します。

    折角のセミナーを社内資産や来られない方へ配布を行う等で1回のセミナーを効果的に使いませんか?弊社では医療系セミナー、社内向けセミナー等分野も様々撮影を行っております。