弊社での撮影はコスト優先のため「事前打ち合わせ」は必要とお考えの方のみ対応となります。また基本シナリオの制作も別途となっており、本来何度か打ち合わせをしてシナリオを作り撮影するものです。

その為「見せたい内容」はお客様が精査頂く必要があります。どのような内容を撮る必要があるのか、製品以外で使用する物や場所、場合によってはナレーション原稿も必要です。

その為シナリオの作成は必須と考えます。右のシナリオは撮影する内容の絵を記載していますが、ここまでの内容でなくても問題ありません。文字で説明や写真を掲載する事で何を目的とするのかこれを見れば判るものとしてご準備頂きたい内容です。

何故お客様側で準備が必要か。製品の見せる部分を細かくヒアリングしていませんので、何処が重要なポイントか我々は分からない為、まとめていただく必要があります。

次に撮影忘れを防ぐ事も目的となります。撮り忘れがあれば、再度撮影費が発生しますので、抜けなく撮影を行う上でもシナリオは重要になります。

ただ、撮影時に目的を伺った上で最適と思われる撮影方法を都度ご提案致します。カメラの位置や商品やサービスの見せ方等は今までの経験による内容をお伝えしつつ、撮影を行います。

一生に一度の思い出も映像に残しませんか?

写真は「今この一瞬」を残します。
映像は「今この時間」を残します。
1度しか無い「時間」を残す為に。

プロだからこそ残せる「時間」があります。


1時間10000円からのビデオ撮影